画像:独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター

色変更

文字サイズ

画像:独立行政法人 国立病院機構 敦賀医療センター

画像:メニュー画像:メニュー

看護部

看護部長あいさつ

誠実に丁寧な看護をあなたとともに

私たちは、看護部理念をモットーとして、患者さんのよりよく生きることを支えられる看護師の育成に取り組んでいます。

私たちと一緒にあなたの看護の夢を実現しませんか。

私たちは、全力でサポートします。

看護部理念

大切な人を安心して託すことができる

あたたかい看護を提供します

看護部方針

1.私たちは患者さんの命・尊厳を守り、患者中心の看護を提供します

2.私たちは専門職として自己研鑽を図り、専門的な知識・技術と高い倫理観をもって看護実践します

令和2年度 病院運営方針(目標)

1.各科・各部門の特徴を生かした 質の高い医療 の地域への提供

2.施設整備の実現に繋げる 健全な経営基盤 の構築

3.地域住民に 必要とされる病院 を目指した地域医療構想への取組

4.研究・教育を含めた個人の能力向上と 明るい職場づくり

令和2年度 看護部の目標

1.質の高い看護の提供と患者満足度の向上

•安心・安楽な看護  

•患者接遇・サービスの向上

•患者・家族が納得いく意思決定への支援

2.経営基盤の健全化

  •収支改善につながる病床管理

  •診療報酬改定への対応

  •支出減につながる物品管理の見直し

3.明るくやりがいのある職場づくり

  •働き方の多様性・ダイバーシティ

  •他職種との連携強化 

  •看護職員満足度の向上

  •コンプライアンスの遵守

4.看護専門職として学び続ける姿勢

  •看護実践能力の向上 

  •倫理観の育成 

•倫理観の育成 

看護部の教育方針

教育目的

 1.施設の理念・基本方針を理解し目標達成のために貢献できる人材を育成する。

 2.専門職としての倫理観を高め、自律した行動がとれる人材を育成する。

教育目標

 1.集合教育(OFF・JT)と現場教育(OJT)を連動させ、教育効果を高める。

 2.リスクおよび倫理的な視点や考え方を高め、患者の安心、満足な看護を提供できる実践力を身につける。

3.職員個々が看護にやり甲斐をもち、専門職として成長できる。

敦賀医療センターの現任教育

敦賀医療センターでは、独立行政法人国立病院機構の「看護職員能力開発プログラム(ACTyナース)」に基づき、当院が行っている医療に対し質の高い看護を提供していくために、専門職業人としての知識・技術・態度を発揮できる看護職員を育成できるよう、系統的教育計画を実施しています。