色変更

文字サイズ

画像:【敦賀医療センター】福井県敦賀市の国立病院機構病院

画像:メニュー画像:メニュー

セカンドオピニオン外来について

病気の治療には、いくつかの選択肢があるのが一般的です。特に医療が進歩している昨今では、さまざまな治療法が開発されていることから、同じ病気に対して異なった治療法が取られることもあります。そこで、現在かかっておられる病院・医院の主治医による診断や治療を納得、選択する上での参考としていただけるように、診断内容や治療法に関して当センターの専門医が意見・判断(セカンドオピニオン)をご提供させていただく「セカンドオピニオン外来」を開設しております。「セカンドオピニオン外来」は完全予約制としております。詳細は下記をご覧ください。

1.セカンドオピニオン外来の目的

セカンドオピニオン外来では、当院以外の主治医におかかりの患者様を対象に、診断内容や治療法に関して当院の専門医が意見・判断を提供いたします。その意見や判断を患者様がご自身の治療に際してご参考にしていただくことが目的です。患者様からのお話や、主治医の先生からの資料の範囲で判断を下すことになり、原則として当院で新たな検査や治療は行いません。セカンドオピニオンは現在の診断・治療に関しての意見を提供することが本来の目的ですから、主治医の情報提供が必要です。また、当院のセカンドオピニオン外来ではその場で転医をお勧めすることはありません。最初から転医をご希望の場合は、セカンドオピニオン外来の対象となりませんので一般外来を受診してください。

2.セカンドオピニオンの対象となる方

ご本人の受診を原則といたしますが、「相談同意書」をお持ちいただければ、ご家族だけでもご相談が可能です。なお、相談者が家族の場合及び患者様が未成年の場合は、続柄を確認できる書類(健康保険証等)をお持ちください。

3.セカンドオピニオン対象疾患

お申し込みの相談内容について、セカンドオピニオン外来担当医が予め判断したうえで、実際の受診の可否を決定いたします。内容によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

診療科 対象疾患
外科 食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、胆道がん、すい臓がん、乳がん等の
外科療法と薬物療法、胆石症等の外科治療、腸閉塞、他一般外科治療に関すること。
呼吸器外科 肺がん
循環器科内科 循環器科一般、心臓カテーテル検査の適応、心筋生検の適応、心臓手術の適応に関すること。
血液内科 白血病、多発性骨髄膜、悪性リンパ腫

4.セカンドオピニオンをお受けできない場合

ⅰ)予約外の場合

ⅱ)当院から指定された資料(診療情報提供書、検査データ、X-P 等)をお持ちでない場合

ⅲ)家族受診の場合で患者本人の「同意書」をお持ちでない場合

ⅳ)主治医に対する不満、医療過誤及び裁判係争中に関する相談

ⅴ)最初から「転院」を希望されている場合

ⅵ)相談内容が当院の専門外である場合

5.セカンドオピニオン日時・担当医

(ア)相談時間

外科毎週金曜日13:00 から16:00 まで

呼吸器外科第2・4月曜日11:30から12:00 まで

循環器内科毎週木曜日13:00 から16:00 まで

血液内科毎週水曜日13:00から15:00 まで

(イ)担当医師

外科

消化器がん飯田院長

乳がん 前田医師

呼吸器外科 岡田医師

血液内科 井上内科部長

○ 相談は完全予約制です。お申し込みいただいた後に、当方から相談日時を連絡させていただきます。

○ 相談時間は1人につき30分とし、相談内容によって最大30分間延長いたします。

6.相談費用

○ 基本料金(30分まで)10,000円(本体)(消費税別)
超過料金(30分超60分まで)+5,000円(本体)(消費税別)

○ ご相談が終了したあとに伝票を会計窓口で提出していただき、相談料金を支払窓口でお支払いいただきます。

○ お問い合わせ、ご予約には料金はかかりません。キャンセルは可能です。

7.セカンドオピニオンまでの流れ

① お電話にて、国立病院機構敦賀医療センター地域医療連携室にご連絡ください。セカンドオピニオンの概要と資料の説明をいたします。

TEL 0770-25-1600(代)  FAX 0770-25-0354(地域医療連携室直通)

②「申込書」を敦賀医療センター地域医療連携室にFAXまたは郵送でお送りください。

③「申込書」に基づき、受診日時を決定し連絡させていただきます。

④ 当院でレントゲンフィルムの読影または病理標本の診断が必要な場合は、事前にレントゲンフィルム等を持参していただき、読影、診断後にセカンドオピニオンの予約日を決めさせていただきます。

⑤ 相談当日は、総合案内にお越しください。

⑥ 相談後、支払窓口でお支払いをお願いします。

8.セカンドオピニオンに持参していただくもの

必須項目

ⅰ)相談同意書(家族の場合)

ⅱ)続柄を示す書類(患者が未成年で相談者との関係を示すもの)

ⅲ)診療情報提供書

ⅳ)血液検査の結果

ⅴ)レントゲン検査のフィルム

症例に応じて必要なもの

ⅰ)超音波検査の結果と画像

ⅱ)MRI 検査、CT 検査のフィルム

ⅲ)病理検査の報告書

ⅳ)病理標本

9.その他

① 主治医からの情報や検査資料がない場合には、一般的なお話しか出来ず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、診療情報提供書、検査資料を必ずお持ちください。

② セカンドオピニオン外来を受診した当日に、当病院の一般外来のご予約はできません。翌日以降に受診申し込みください。

10.当院の連絡先

地域医療連携室

TEL 0770-25-1600(内線)241 FAX 0770-25-0354(地域医療連携室直通)
(土・日・祝日・年末年始を除く。)